HOME > 上尾市文化センター > お知らせ > 貸館を再開します

  • 上尾市文化センター

貸館を再開します

新型コロナウイルス感染症についての緊急事態宣言が5月25日に解除されたため、6月1日より貸館を再開します。政府の基本対処方針に「新しい生活様式」が示され、社会的な距離(1m以上)に配慮しつつ、再びの感染拡大を予防するため、小ホール、集会室等は定員を半数程度としての利用とします。また、大中ホールにつきましては、6月18日までは100名、6月19日以降は定員の半分となります。(社会的な距離を確保した場合、それ以下となる場合もあります。)
 当面の間は利用が制限され、引き続き皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

なお、ご利用前に下記にあります内容が記載された「施設利用者等確認リスト」をご了承いただきますので、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

□ 咳エチケット、マスク着用、手洗い・手指の消毒の徹底してください。
□ 利用当日は利用者に対して健康状態(発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、味覚嗅覚障害)を確認し、体調が悪い方の参加・入場を控えるようにしてください。
□ 感染防止に必要と考えるマスク、検温器、消毒液などは利用者側でも設置してください。
□ できる限り換気に努めてください。
□ 利用者の入退場は、人が密集しないよう最低1mの間隔をあけるなど、社会的距離の確保を徹底してください。
□ 利用者が密にならないよう利用人数を定員の半数程度(ただし、ホールは別に上限を定める)に調整してください。
□ 飛沫感染を防ぐため次の事項に留意してください。
・利用者間での距離をできるだけ2mあけること。(距離の確保が困難な場合は、パーテーション、フェイスシールド等を用意すること)
・呼気が激しくなるような運動、発声、演奏をする際は、十分な距離を確保すること。
□ 施設利用の前後や休憩時間などにおいても、利用者が密集しないよう注意してください。
□ 会場責任者の氏名、緊急連絡先の把握させていただきます。
□ 会場責任者は、利用者の氏名及び緊急連絡先を把握し、感染が疑われるものが出た場合は、保健所等の公的機関による聞き取りに協力し、必要な情報を提供のご協力をお願いします。