HOME > 上尾市文化センター > 公開情報 > 1月28日(日) 「ニューイヤーコンサート~動物の謝肉祭~」を開催します!

  • 上尾市文化センター

1月28日(日) 「ニューイヤーコンサート~動物の謝肉祭~」を開催します!

上尾市文化センターリニューアルを記念して、上尾市ゆかりの音楽家たちによる本格的なクラシックコンサートを開催します。11人の音楽家たちの華麗なる協演をお楽しみください。

New Year Concert~動物の謝肉祭~
公演タイトルNew Year Concert~動物の謝肉祭~
開催期間2018年01月28日( 日 )
時間14時00分(開場/13時30分)
チケット代【全席指定】
大人1,500円
高校生以下500円(購入時に学生証提示)
発売日2017-02-01
購入方法上尾市文化センター(文化センターは初日8時から整理券を配布)
その他、「●チケット取扱い」に記載

●ところ 上尾市文化センター 大ホール 

●出演
  高梨智子(ピアノ)
  中島ゆみ子(ヴァイオリン)
  小林清美(ヴァイオリン)
  小針彩菜(マリンバ/シロフォン)
  橋本晋哉(チューバ/セルパン)
  田澤俊一(チェロ)
  高橋ルーク(パーカッション)
  望月ゆり子(ヴァイオリン/ヴィオラ)
  春日知花(ピアノ)
  石上武志(フルート/ピッコロ)
  井上ひろみ(クラリネット)

●曲目
 ・サン=サーンス:動物の謝肉祭(オリジナル室内楽版)
 ・シュトラウスI世:ラデツキー行進曲
 ・ヴィヴァルディ:春
 ・ハチャトゥリアン:剣の舞
 ・ピアソラ:リベルタンゴ  ほか

●入場料  全席指定 大人1,500円、高校生以下500円(購入時に学生証提示)

●チケット取扱い
 【10月21日(土)午前9時から】
 ・上尾市文化センター(文化センターは初日8時から整理券を配布)
 ・イコス上尾
 ・上尾市コミュニティセンター
 ・上尾市民球場
 ・上尾市自然学習館
 ・WEB予約 「オンラインチケットサービス」 ←こちらをクリック!
   ※予約前に、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
   ※予約後すぐに、お近くのセブンイレブンでチケットを受け取れます。
   ※代金はチケット受け取りの際にセブンイレブンでお支払いください。
   ※セブンイレブンへの発券手数料(1枚につき216円)が掛かります。
※10月21日(土)9時00分から予約可能
 ・「カンフェティ」フリーダイヤル(TEL:0120-240-540)
なお、高校生以下のチケットは販売しておりません。


※都合により、曲目・出演者に変更が生じる場合がございます。
※3歳未満は膝上無料。ただし席が必要な場合はチケットをご購入ください。
※購入後のチケットの交換・返金・再発行はできません。
※駐車台数に限りがあるので、なるべく公共の交通機関を利用してください。

●お問い合わせ 
 上尾市文化センター (TEL:048-774-2951・FAX:048-774-2955)

●主催:公益財団法人地域振興公社

●後援:上尾市/上尾市教育委員会
【高梨智子(ピアノ)】
武蔵野音楽大学卒業。カール・ニールセン音楽院ディプロマクラス、ソリストクラス修了。オーデンセ交響楽団との共演によるデビューコンサートを果たし、通算11年をデンマークで暮らす。CD『カール・ニールセンの光』『アンデルセンの世界』、校訂・監修楽譜として「アンデルセン童話 ピアノ曲集」等がある。上尾市在住。

【中島ゆみ子(ヴァイオリン)】
桐朋学園大学卒業後イタリアのミラノに留学。帰国後、東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者となる。ヴィオッティ国際コンクール第3位、ストレーザ国際コンクール、エンニオポリノコンクール優勝。現在はソロ活動をしながら在京のオーケストラのゲストコンサートマスターも務めている。故江藤俊哉氏に師事。上尾市在住。

【小林清美(ヴァイオリン)】
武蔵野音楽大学卒業。その後新日本フィルハーモニー交響楽団に5年間在籍、小澤征爾の下で研鑽を積む。その間小澤氏率いるヨーロッパ演奏旅行に参加。現在はフリーとして、オーケストラ、室内楽、幅広いレパートリーを持つソリストとして活動中。近年はヴァイオリン一本で独自のコンサートを展開している。上尾市在住。

【小針彩菜(マリンバ/シロフォン)】
洗足学園音楽大学打楽器コースを首席で卒業。打楽器協会主催の第30回打楽器新人演奏会にて、マリンバ部門第1位、並びにグランプリを受賞。2015年から3年間、トリニダード・トバゴに渡り、現地のバンドのメンバーとしてスティールパンのコンテストで2度の優勝を果たす。現在は演奏活動をしながら指導も行っている。上尾市出身。

【橋本晋哉(チューバ/セルパン)】
チューバ奏者、セルパン奏者。国内外の現代音楽祭でチューバのソリストとして出演する一方、フランスの古楽器「セルパン」も奏する。洗足学園音楽大学非常勤講師。「東京現音計画(2014年佐治敬三賞受賞)」、「低音デュオ」、「東京セルパン・トリオ」、「アンサンブル室町」のユニットで活動。上尾市在住。

【田澤俊一(チェロ)】
1971年、読売日本交響楽団入団。74年東京音大講師を経て76年NHK交響楽団に入団。77年にドボルザーク、2000年にハイドンの第1番の協奏曲を演奏。現在までに50数回のリサイタルを行う他、シュトス弦楽四重奏団などで、モーツァルト、ベートーヴェン、ブラームスのほとんどの室内楽を経験。故清水勝雄氏に師事。上尾市在住。

【高橋ルーク(パーカッション)】
幼少の頃より打楽器に触れ、16歳からは『スーパー太鼓ジュニア』で毎年海外での国際フェスティバルへも参加。そして今、和太鼓のソリストが結集した『ZI-PANG』のメンバーとして、プロフェッショナルな活動も開始。スピード、テクニックを武器に様々なコンサートやイベント等へ出演し、精力的に活動している。上尾市在住。

【望月ゆり子(ヴァイオリン/ヴィオラ)
ヴァイオリンを中島ゆみ子、木野雅之、Eduard Okounの各氏に師事。大阪国際音楽コンクール入選。セシリア国際音楽コンクール弦楽部門入賞。モーツァルテウムサマーアカデミーにて成績優秀者によるコンサートに選抜された後、ザルツブルグ大聖堂のミサに出演。桐朋女子高等学校音楽科卒業、同大学2年在学中。上尾市在住。

【春日知花(ピアノ)】
東京音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。埼玉大学大学院教育学研究科音楽教育専修終了。ピアノを、中野昌子、國土浩子、佐藤俊、蛭多令子の各氏に師事。在学中、野方WIZガラ・コンサートに出演。ソロのほか、室内楽や声楽の伴奏、埼玉県立伊奈学園総合高校音楽科の定期演奏会出演等、幅広い活動を行っている。上尾市在住。

【石上武志(フルート/ピッコロ)】
【井上ひろみ(クラリネット)】
上尾市民吹奏楽団所属。音楽活動の振興を通じて上尾市の文化向上に寄与することを目的に、地域に根差した活動を行っている。

お問合せ先

上尾市文化センター

TEL:048-774-2951・FAX:048-774-2955

チラシのご案内